アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
半地下OL日月抄
ブログ紹介
自称?半地下OLの日々の記しブログ。自ら課題としているのは「読書日記」を書くこと
Now Reading ---『SOSの猿』伊坂幸太郎  

アメリカ旅行記ブログ2011
コチラからどうぞ☆


新ブログをよろしくお願いします→
 
zoom RSS

半地下OL終了のお知らせ

2014/01/04 12:08
2005年6月に始めたこのブログ。
タイトルは、その当時、半地下にある某オフィスでOLやってたことからでした。

私のことを半地下と呼ぶ友人もできたり、周囲の友人ともブログを通してのコミュニケーションができたことで私の世界は広がりました。
こんな愚ブログを楽しみにしてくれてた友人がいたり、たまに思い出してのぞきにきてくれた友人がいたことで、8年半も続けてこれたのだな、と、とても幸せに感じています。

ここ数ヶ月、私の中で迷いが出てきていて、続けるのかどうか、続けるにしても今は色んな媒体もあるし・・・と考えていたのですが、私にはブログという形があってるかな、と思うので、ブログを続けていこうと。
しかし、OLをやめて5年が経過し、いまだに半地下OLを名乗ることには少々限界を感じてましたので、ここで半地下OLは終了させていただくことにします。

このブログは終了し、新たなブログをはじめます。
新ブログはさらに肩の力を抜いてやっていく予定です。
どうぞ引き続きご贔屓によろしくお願いします。

さらさら


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年末フレンチ

2013/12/31 16:09
2日前に人間ドックだった私が、とある検査を拒否したのはこの予定があったため。
その検査を受けると3日間飲酒禁止って当日言われたって無理だよ、しかもこのシーズンにさ。

久しぶりのフレンチ、楽しみにしていたのだ〜
友人夫婦行きつけのお店の、常連さん感謝day的なイベントらしい。
それぞれのお料理にあわせたワインとともに期待通り全てとってもおいしかった。
年末の昼間にこんな時間を過ごしていることに若干の罪悪感を伴いながらも贅沢な時間を楽しんだ。

画像


やるときはやる友人の飛躍の一年になりそうな予感。
傍らで見ているだけではなく私も前進する年にしたいものだな。


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


初アムロちゃん

2013/12/02 14:57
画像


初めてのアムロちゃんのライブ。
ファンクラブに入ってる友人のおかげでとってもいい席で、アムロちゃんと目が合ったどころか、3回ほど私に向かってウインクをしてくれたものだから、私もし返すべきか迷った。

事前に聞いていた通りトークゼロで、アムロちゃんが歌いまくり踊りまくる2時間半。
こんなにずっと歌いながら踊り続けるなんて、もしかしてCGかもしれない?と不安になったが、歌詞を間違えてかわゆくはにかんでいたので本物だと安心できた。
そんな風にはにかまれたら、ズキューンとやられてしまうじゃないか。間違え得だなあ。

最後に唯一のトーク、「みんなどうもありがとう!」をありがたく拝聴して終了。


個人的には「ROCK U」を歌ってほしかったのだけど、でも、ドラマ観てた「Contrail」は聴けて嬉しかった♪


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


紅葉

2013/11/18 18:44
画像


だいぶ放置してました。
毎日慌しく過ぎていくせいにしつつも、このブログをどうするかについても考えたり・・・
まったくゼロにしてしまう気はないので、行く末を見守っていただけたらありがたいです。


紅葉をみに秩父方面へ行ってきました。
まさに見ごろ!という感じで、とても美しかった〜

夏から冬に急に変わってしまったような気がしてたけど、やっぱり今は秋なんだな、と感じました。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


うどんって

2013/10/11 19:05
画像


水沢うどんというのは日本3大うどんの一つなんですって。
あとの二つは讃岐と稲庭、 えっ、その二つと並ぶの?!

コシの強いのが特徴という、確かに。

おいしかったけど、でも、でもでも…
そばのほうが美味しさの違いがわかる気がする。
コシが強いのがよければ、丸亀製麺で一度だけ食べたことあるけど、すんごい強かったよ、コシ。


うどん派の皆さんにケンカ売るつもりはないのですけどね。
たまに食べて適当なこと言ってるだけなんですけどね。


とにかく美味しゅういただいたのですよ。
(↑取り繕ってる感が否めない)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


墓参りへ

2013/10/04 18:33
一日で一ヵ月半ほども気温が変化したのだそうで。
どおりで風邪引くわけだわ。もう治ったけど。


今日は両親を祖母のお墓参りに連れて行った。
思えば7年前の納骨以来のお墓参りだ、近いのにごめんなさい。
お墓にはいっている名前を見て、同じく7年前に亡くなった伯父のことを思い出した。

伯父は大工で、うちの実家を建てた人。
母とは兄妹の仲で一番仲が良かった人。
口数は少ないが穏やかで、優しく笑っていた顔を思い出した。


なんだか、せつなくなった。

私が今のんきに過ごしていられるのは家族がみんな元気だからなんだよなあ。



画像



のんきに寝てる猫を見て、
それなら今は思う存分のんきにしてようじゃないか、と思った。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


おみやげワイン

2013/10/02 23:02
アメリカ旅から持ち帰ったロゼワインを、冷やして飲むのがおいしいうちに飲んだ。
ロゼは普段あまり飲まないけど、これはとてもすっきりしてて気に入ったんだよね。

レストラン併設のワインバー。
試飲後に食事。
ワインもステーキもとってもおいしかった。

ここのワインバーで、日本語で話しかけられびっくりしたのだった。
聞くと、日本語を勉強中の日本在住でワシントンに里帰り旅中のアメリカ人。
私の英語とどっこいどっこいの日本語力だったので、結局は夫も交えて英語で会話することになってしまったが。


画像



旅の思い出ってまぶしいな。

wapato point cellers

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久しぶりの撮影会

2013/10/01 17:15
久しぶりにカメラバッグと三脚を持って外出したのは、工場夜景の撮影会。
写真教室に何年も属しながら、先生から「撮影してるとこ初めて見ましたよ」と言われる私って不良生徒だな。

船上からの撮影ってどうなのよ?と疑問に思いながらも、意外と揺れないらしいと聞いていたのだが、残念ながらこの日はものすごい揺れた日だった。

私のご立派な三脚、通称エルメスをもってしても、そんなことは関係なくなってしまうじゃないの、地面ごと揺れてるようなものなんだから、と、途中からはアホらしく感じてしまった。

ということでまともな写真ゼロ。
3回ぐらい見たけど、これが一番マシ↓
画像



そして、船上撮影の限界を感じて流し撮りで遊びだしてみたものの、こんなんばっかり撮ったところで、ハードディスクにいらん画像が増えるだけだな、とむなしくなってやめた。

画像




撮影会後の飲み会で、同席の方が写真始めて2年という方だった。
私もその頃はなんでも撮りに行ってたものよ、と思い出し、まぶしく感じた。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


iPhone交換

2013/09/20 23:49
右上のスリープボタンというやつがほとんど機能しなくなっていたので重い腰をやっとあげることにした。
バックアップをとってから地元の修理受付窓口へ。
無事無償で交換になり、帰宅後復元。


こう書くと簡単に済むんだけどねぇ。

とにかくこれで快適になった。


そういえば巷では5sとか5cとかドコモでも発売とか。


私はアプリも6個しかいれてないし、16GBですらもてあましている感じだし、もうすぐ1年だけど全然使いこなしてないな。


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アメリカの話を松茸で

2013/09/09 17:00
画像
友人しかこ作チーズケーキ



すごい!アメリカだあ☆


私たちがアメリカから帰国した週にアメリカに行って先週末帰国した友人しかこ&Naffy夫妻とアメリカ報告会。

写真をいっぱい見せてもらった。
いいなーまた行きたくなっちゃった、ヨセミテ。


その後は、アメリカの話をし続けながらの松茸づくしコース。
これでもか、というほど松茸を食べた。


画像
松茸たっぷりすきやき


画像
しめの松茸ごはん



アメリカでも意外と美味しいもの食べれたりしたけど、やっぱり日本の食事にはかなわない。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


タイの話をイタリアンで

2013/09/09 15:02
画像


タイ在住の友人の一時帰国にあわせてイタリアンへ。

タイの食料自給率は120%、だからそんなに稼がなくても豊かな暮らしができるのですって、なるほどね。

フルーツおいしい、シーフードおいしい、トムヤムクンもちろんおいしい、でも、食後に飲むのは麦茶が一番、だって。

そんな話を聞きながら、おいし〜イタリアンを召し上がっていた。

黒トリュフをシェフ自らたっぷりのせてくださった馬肉のサラダをはじめ、大きなポルチーニ茸のリゾットなど、同行の食通友人SDESSさんに当然のように全てのセレクトをおまかせしたわけだが、まあ最高に美味でしたわ。


画像


翌日タイへ帰国する彼女との再会を約束してのデザートプレート。
また近々会えるのを楽しみにしてるよ。


ラ・チャウ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アロマ

2013/09/06 12:36
画像



いつの間にかアロマの資格を一つ取っていたのだが、もうちょいメインの資格を取っておこうかな、ということで講習会に参加。

資格取得っていうと、歴史とか法律とか、ちょっと眠たくなるような勉強もつきものなのよねぇ。
ただ暗記せねばならない勉強って苦手だけど、せっかくテキストも買っちゃったし、勉強会出ちゃったし、受けとくしかあるまいね。

試験は11月。
10月になってから勉強はじめようかな。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


甥っ子サッカー

2013/09/06 12:19
画像


高3甥っ子のサッカーの試合を観に行った、初めて。

負けたら引退と聞いていたので、初めて観に行く試合が引退試合になりませんように、と祈りながら。

結果は5:2で勝利。
無事10月の2次リーグに進めることになった。

キーパーの甥っ子の雄姿を撮影するには、やはりかっこよくセーブするところを狙いたいのだが、そういうときは「入らないでー」と祈ることに集中してしまって撮影どころじゃなくなってしまう。
撮影に徹するには鍛錬が必要ね。

普段撮る動くものといえば近所の野良猫ぐらい。
サッカーなんて速く動くもの撮るのはとっても難しかった。

画像


しかし、暑かったなあ・・・
サウナに入っているように全身から汗がダラダラ流れ続けていたよ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


神楽坂で花先生ランチ

2013/09/03 11:58
画像


某写真教室で知り合った同業の友人たちとのランチ。
所属や形態に違いはあるが、悩みや思いは共通することが多く、話は尽きない。

ゆっくり落ち着いた雰囲気の和食のお店、おいしかったし、とても喜んでもらえた。


私の生徒さんの息子さんが経営する花屋が、たまに雑誌に載ったりしているのは知っていたのだが、そこまで有名とは知らなかった。
今度みんなで行ってみよう、なんて話しになったのだが、こっ恥ずかしくて素性を明かせそうにない。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シアトル観光 '13.8.18

2013/09/02 12:04
画像


シアトルのPike Place Marketへ。
とても広くて、なんだかんだと4時間ほど見て歩いていた。
それでも全部は見切っていない。

画像


「歩き方」によると200以上のレストランとショップがあるらしい。
市場にあるイメージの野菜や果物、魚介類、そして花屋はもちろん、それ以外にもなんでも色々。


画像


時間があったので、マリナーズの本拠地セーフコフィールドもチラ見しに行った。
中には入らなかったけど、歩道沿いに選手の巨大写真が並んでいる中に、岩隈の写真もあったので、一緒に写真撮った。
でも、イチローがいなくて物足りない気がしてしまう、仕方ないけど。


湾沿いのピアでフィッシュ&チップスとクラムチャウダーを召し上がったあと、さて、ついに空港へ。
21時発なので最終日まで有意義に過ごせて盛りだくさんだったな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寒い!Mt. Baker '13.8.17

2013/08/27 11:17
カナダ国境に近く、年間積雪量の世界記録を持つマウントベイカーへ。
すると、雲がすごくて視界不良。
つか、寒い!
まさか防寒対策ばっちりにして挑む必要がでてくるほどとは思ってなかったが、私は長袖の上に、フリース、タイツ、そして、雨具として持ってきているウインドブレーカー上下を着込んだ。
そこまでしないと車から出たくなかった。

画像


湖まで行くトレッキングをしてみたが、歩き初めからするとだいぶ雲はなくなってくれたのだが、曇天には変わらず、適当なところで引き返すことにした。

画像


歩き応えありそうだし、天気がよければさぞかし景色がいいことだろうなあ、と思ったので、ぜひリベンジしたい。


明日シアトルに戻るので、今日はちょこっと都会へ移動。
とはいっても国道沿いのほどよく都会の街。


宿の敷地内にある日本食レストランへ行ってみた。

画像


お寿司もてんぷらもおいしかった。
そして大盛況だった。
日本食レストランがアメリカの皆さんに受け入れられている様子を見ると、誇らしくて嬉しい。
となりのおじさんは、日本酒をボトルで、そして、まずは枝豆をオーダーしていた。通だね!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


苔むした森 '13.8.16

2013/08/27 11:15
画像


私はこういう苔むした森の中を行くトレイルが好きらしい。
緑の濃淡が昨日の雨で鮮やかさを増していて、滴でキラキラしていて、より美しく感じた。

少し進んでは変化する景色を都度写真におさめたい衝動に駆られるのだが、そうのんびりしてもいられないのでほどほどに。

この日のトレッキングが今回の中では一番ハードだった。
後半の登りっぱなしの九十九折は息を切らした。

画像


目指すゴールから見える景色は美しいカスケードの山々に残る氷河。
楽しい出会いもあり、充実のトレッキングだった。


画像



帰りにエルクの群れに遭遇。
これでカスケードループとはお別れ。
もう旅も終盤だなあ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


まさかの迂回日 '13.8.15

2013/08/26 11:21
風光明媚なドライブルート、カスケードループを反時計回りに進んでいた。
今日は滞在していたシュラン湖から3時間ほどのマーブルマウントまで行く予定。
ノースカスケード国立公園内にも突入するので軽くトレッキングなどもしつつ。

ところが、1時間半ほどドライブしたときに気付いた看板。私たちが走っているこの20号はこの先でクローズするという表示。
ちょうどインフォメーションがあったのでそこで詳細を聞いてみると、大雨のためがけ崩れがあったのだという。

迂回路というのはなく、カスケードループを反対に、時計回りで行くしかないのだ。
さて、宿にたどりつけるのか?と、目安の時間を計算してみると休憩なしで6時間かかるらしい。
まだお昼前なのでなんとかならないこともないかな。もし、たどりつけなければ適当な街の宿に飛び込みで泊まるまでだ、と、なんとなく腹をくくって来た道を戻る。

数日前にさようなら、と思っていたのがまた来るはめになったレベンワース。
お昼は有名なミュンヘンハウスというホットドッグ屋さんで。

画像


画像

ザワークラウトをのせ過ぎた。

私たちが引き返した頃から雨が降ってきて、結局一日雨のドライブだった。
6時頃、目的のマーブルマウントの宿に到着。遠かったけど、無事ついてよかった。夫ご苦労。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


乗馬のあとやっとステーキ '13.8.14

2013/08/26 11:19
画像


ステヒーキンで乗馬トレッキングツアーに参加。
普通に歩くのと目線が違うし、何よりかわいい馬に乗ってのトレッキングというのは格別。

夫の馬は従順だったようだが、私の馬はすぐ道草を食ってしまって、何度も手綱をひっぱったために翌日肩が筋肉痛になった。

お昼過ぎにまた水上飛行機に乗ってステヒーキンを離れた。
いいところだったなあ。ぜひまた来たい。


画像


シュラン湖沿いのリゾートエリアで、夕飯を待つ間、ワインのテイスティング。
とてもおいしい。ワインも今回の旅の楽しみでもあった。
テイスティングせずとも、ディナー時は毎晩ワインを飲んでいたけれども。

画像


やれやれまたかと思いながらもステーキを食べ続けるのを楽しみにしていたというのに意外にも今までステーキを食べれずにいたので、やっとメニューにステーキを見つけて喜んでオーダー。
とってもおいしいステーキだったのだが、その前に欲張ってシーフードも食べちゃったし、半分くらい残してしまった。無念。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


水上飛行機に乗って '13.8.13

2013/08/25 11:05
画像


ドイツ風の街レベンワースの宿では、朝食時にオーナーがベランダの手すりの上でホルンを吹くというイベントが毎日行われていて、「Don't miss it!」と、チェックイン時に言われていた。
手すりの上っていうのがすごい。そして、絵になるなあ。

レベンワースをあとにし、シュランという湖沿いの街へ移動。
そこから今日は水上飛行機に乗って陸の孤島といわれているステヒーキンへ。

画像


旅の間の小旅行。
荷物は最低限にしないといけないのだが、トレッキングアイテムを持っていくと一泊でもそこそこな量になってしまう。
パイロットをいれて7人乗り。

画像


到着したステヒーキンは、美しくてとてもいいところだった。
唯一の交通手段であるシャトルバスに乗って、森の中を歩くトレッキングをした。
帰りはシャトルの時間があわずに宿まで歩いて帰った。

ここは日帰りする人も多いようだが、やっぱり1泊はしないともったいないよなあ、と思った。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

半地下OL日月抄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる